銀の日常

僕の日常とこれからの物語

今日の1日

さていつもように、6時に起きた。

いつものように、いつものルーティーン。

いつものように、職場に行く。

いつものように、終わると見せかけ。

今日は、少し自分のダメなところを気付いた。

相手の立場を考えること。

40年勤めてる、頑固なおじいちゃんがいる。

彼は、みんなから少し煙たがれてる。

だけど、自分の貫いてきた、40年を貫くためのプライドを守るためだと思う。

言いたいことたくさんあると思う。

皆にテキトーに、流されていることもわかっていると思う。

俺に対して、厳しく、口煩く言ってくる。

たしかに、うっとしいとおもう。

何言ってんだじじい。

と思う。

けど、考えてみよう。

そんなこと言ってくれるの、その人しかいないじゃん。 

 

ありがたいことじゃん。

 

相手の立場に、それがどんだけ理不尽で、不器用で、自分のためにならなくても、相手のことを考えてみよう。

 

許してみよう。

 

全ては許すことから。

 

そんなこと思いながら。

 

一週間のストレスを解消するために、行ってしまったけど。

 

俺には向いてないのかもしれないが、ツキは必ず戻って収束すると思う。

 

そんなこんなの一日。

明日はどんな日だろうか?