銀の日常

僕の日常とこれからの物語

30代サラリーマンの月曜日

僕の月曜日は、憂鬱でもなんでもない。

それが。うらやましいのなら。

そうなのかもしれないし。

日曜日の、サザエさん症候群なんかもない。

 

ただ淡々と、時が経過をするのを待つだけか。

 

っと。

 

思う。

 

そんな一日一日に、危機感を覚えた。

 

中国情勢や、貿易摩擦EUの問題や、内需のげんしょう。

 

様々なことが原因で、ほとんど仕事がないのである。

 

ほとんどと言うと、まだあるように聞こえるから、いいのかもしれないが。

 

中学生でもできるような、内職の仕事しかない。 それでも、仕事があるだけ、マシだと。

 

思ってしまっている自分が怖い。

 

仕事は仕事だから、割り切ってこなす。

やれと言われればやるし、やるなと言わなければやらない。

 

そんな…毎日が続くわけもないと分かっているからこそ、怖いのかもしれない。

 

ここでいう。怖い。 恐怖というのは。

 

この仕事に慣れてしまったら、成長が止まってしまうからではないかと。 現に止まって。

思考が停止している。

 

思考を止めたらダメ。

 

仕事内容ははなかなか変えられない。

だから、職場にいるときの、職場に向かうまでの自分の行動スタイルを変える努力をした。

 

休み時間は、本を読むことにした。

 毎日。

 

今までは、喫煙所でタバコを吸っていた。

 

それをやめて。

 

本を読むことにした。

 

朝活することにした?

 

普段は6.30分。

 

ギリギリ。

 

それをなんとか5.時30分に起きて。

 

瞑想、ストレッチ、そして。一日のやるべきリストの作成。

 

帰宅したら。

 

家のこと手伝って。

風呂上りのストレッチと。筋トレ。

9時までに寝かせて。

 

21時から1時間。動画編集の勉強、もしくは、趣味の時間をしようと思う。

 

あー あと。

 

テレビを見ることを少なくする。

家族の時間を過ごすために

 

ここまでのことをやりたいと思う

30代でもう遅いのかもしれないけど、もっと遅くなる前に、今からやろうと思う。

 

これがいつまで続くのか、ぬるま湯に使っていたせいで、芯まで。ぬるくなっている。

 

取り敢えず、1週間やってみよう。

 

大丈夫。 僕ならできる。

 

新聞配達、2ヶ月間やっていたのだから。

夜9時過ぎに寝て朝の3時に起きてね。

 

1週間なんてあっという間さ。

 

今日の言葉

自分の時間を生きることを心がける。

他人の人生を生きるな。

 

今日心に残った言葉を思射出し。

毎日ブログ。

1000文字を継続してみたいと思う。

 

取り敢えず1週間な!!