銀の日常

僕の日常とこれからの物語

やるぞ!

と。

意気込んでみるもののなかなか自分を変えるのは難しいみたいだな。

 

今朝は。5時に起きるはずが、6時過ぎに起きた。

 

正確には、5時半に起きて、だらだらとスマホをいじっていた。

 

起きたのは、結局6時20分。

いつもより10分早い。

 

まぁいいか。

 

いつもより10分早い。

 

朝ごはんを車ではなく、家で食べる余裕が生まれた。

 

今までは、車内で おにぎり、もしくは、食パンをかじりながら。

 

運転してたのだから。

 

まぁ

ながら運転は良くないからね。

 

そんなことはさておき。

 

なんやかんやと。

仕事をこなし。

 

ちゃんと読書をする。w

 

ちゃんとね。

 

もう。ルーティン化してきた。

 

だいぶ慣れてきたな。

 

そして、オーディオブックを聴きながら。

 

そうそう

今日やっと。

瀧本哲也氏の、「君に友達はいらない」

を聴き終えた。

 

トータルで8時間もあるのだから。

 

一度に書くわけにもいかず。

ちょくちょく、休み時間を利用して聞いていた。

 

瀧本さんが、どういう方が分からないぐらい僕は知識が浅いし、ビジネス書に、本に、全く興味なかった。

 

少し調べたら、去年お亡くなりになっていた。

 

残念だなと。 なぜか思った。

 

そのなぜかというのは、なぜなのか分からない。 

 

「君に友達はいらないという。」

メッセージの本質は、僕にはよく分からなかったけど。

 

正確には

 

聞き流す程度に、聞いてたから今の自分に響く言葉しか頭に入ってこなかったから。

 

本質を理解しているのか分からない。

 

だけど、響いたのなら

 

それが今の僕の答えでいいと思う。

 

今現在のね。

 

読書感想文を書くとしたら。

 

気づいたことが2つ程あります。

 

一つ目は。

「僕に友達は必要ないけど、仲間は必要だと思ったこと。」その仲間は、僕よりも優れていて、ヤベェーなとか、スゲェーなとか、かっこいいなとか  …語彙……   思う仲間。

そんな仲間が集まる場所に。

そんな仲間を見つけに。

いくべきだと思いました。

そして、そんな仲間に会える自分をプロデュースするべきだと。

 

2つ目は、今の仕事場に仲間がいないので、辞めるべきだと。

 

まぁ。2つ目は、よく分からないな…

 

とにかく。

日々アップデートして、昨日より今日の自分を繰り返せば。

より良い

人になれる。

 

ってね。

 

僕自身で証明してみよう。

 

以上。

 

 

うーん。

今日もよく分からない日記だな。

 

取り敢えずいろいろやって考えるか。