銀の日常

僕の日常とこれからの物語

デメリット。

前回、記事で工場勤務のメリットを紹介してゆきました。

今回は、デメリットの方について、書いていきたいと思います。

 

では行って見ましょう。

 

デメリット1   つまらない。

 

デメリット2  転職に生かせない

 

デメリット3  給料が安い

 

デメリット4  誰でもできる。

 

こんなところでしょうか。

 

メリット1 つまらないについて。

これは、言葉の通り、つまらないです。

人によるかもしれませんが、いつもの同じ作業のため、楽しいもの楽しく無いもの、くそもありません。笑

対処法としては、つまらない事を楽しくやる方法を考えるだとか、帰って何しようか考えながら、仕事をこなします。

 

デメリット2

転職に活かせない。ただの単純作業ですと。

転職には、いかせません。

これも帰って、勉強しましょう。

 

デメリット3

給料がやすい。

工場勤務は、残業してナンボなので。基本残業をしなければ、めっちゃ安いです。

それでも、自由にただ淡々と働きたいのなら、おすすめですが…

 

デメリット4

周りの人間のレベルが低い

継続力と、折れない心を持っていれば誰でもできます。 誰でも出来るからこそ。人間レベルが低く、給料が安くて、単純作業、誰でも出来るからこそ、転職に活かせないんですね。

 

まとめ。

 

さて、デメリットは、挙げればキリがないですが。僕がパッと思うデメリットは、4つです。

メリット、デメリットを知っておけば。

どんな仕事においても。

対策がうてるんじゃないかと、思います。

ただ、デメリットばかりをみるんじゃ無く。

メリットも、生かして。

今後の工場LIFEを楽しみましょう。

 

選ぶのも判断するのも自分です。

 

20代の頃は、何も考えず、だらだらとやってきましたが、30代になると。

 

状況は、変わります。

 

知識は、20代の頃と変わらないのに、仕事内容や、求められる知識は、ベテラン並みに押し付けられます。何が言いたいかというと。

 

なんとなく働けるのは、20代までだという事です。

 

30代もしくは、それよりも。長く働きたいのであれば、20代のうちに、しっかり知識と、経験と、人間関係を作り上げて。30代もっと楽に仕事をするべきだという事です。

 

8時間。1日の3分の1も。

仕事に当てているのですから。

もっと、頭を使って、楽しく、楽に働きましょうね。

と。

僕は、この記事を書きながら思いました。

 

ではでは、このブログが何かの為になる事を祈って。

 

また明日。