銀の日常

僕の日常とこれからの物語

【ゆる登山 名古屋から近い山】おっさんなぜ登山??

慌ただしく起きるかと思いきや。

 

今日は、6時前に起床。

 

珍しいな…www

 

さてさて、今日は何しようかと。

コーヒーを入れ。

メモ帳を広げる前に、昨日読み終えた。

参考書の復習。

 

サラリと目を通して。

(実際あまり理解してない…w)

 

よし。

今日、晴れたら登山やな。

と、なぜか登山。

 

なぜ登山??

体動かすのにちょうどいいかな?とか

なんとなく周りに山登ってる人いるからとか。

 

そんな。

安易な感じ。

 

(もともと、自然と遊ぶのキラいじゃないからね。)

 

そう。

 

だから。

お弁当用意してもらって。

お茶を用意。YouTubeの動画撮影用の機材(iPhone、とジンバル)

 

子供と嫁を見送って。

リュックに入れて、さぁー出発。

 

目指すは、【弥勒山】

 

弥勒山とは、愛知県と岐阜県の県境に、位置する山、山脈状に、大谷山、道樹山と、合わせて、春日井三山と呼ばれる。標高436m)

 

弥勒山を選んだ理由。

 

1 家から近い。

2 手ごろな高さ。

3 初心者向き

 

この3点から

弥勒山を選択。

 

出発時刻8:35分→到着9:00→山道入口を探す→登る→10:00山頂到着。

 

ざっとこんな感じかな。

途中iPhone壊れて、ウダウダしてたり。

途中、休憩してたり。(久しぶりの運動ツライ…) なんだかんだ、1時間かかかったのかな?? あまりよく覚えてない…

 

そんなこんなで、登山を終えたわけですけども。

 

終えた感想としては。

 

1 年配の方、家族連れが多い

2 標高が低く登りやすい

3 手頃に自然を体験できる

 

この3点です。

1 については、登山は年配の方が、多いイメージでしたけど、やはり多かった。 弥勒山の登山口が、春日井緑地公園内にあるため、家族連れや、子供の姿も多くみられた。

 

2 標高が低く登りやすい。436m 登山道も整備されて(歩きやすい)比較的登りやすかった。

途中、傾斜が急な場所もあったが(道からそれてた…)ちゃんとした、道を通れば、安心安全です。

 

3 登りやすく、家から近く、四季折々の自然を身近に感じられる場所だと思いました。

 

こんなところでしょうか。

 

【ゆる登山】と言うことで。

装備は、軽量。

靴もワークマンの980円の靴。笑

 

それでも。

なんなく、登山を楽しめました。

 

午前中に登って、午前中に帰れるのは魅力的ですね。体を動かし、四季を感じ自然と遊ぶ。

山頂で飲むコーヒー(今回はお茶)は、格別ですね。

 

そんな今日は、【ゆる登山】やってみました。

 

次は、大谷山を目指します!!

 

はぁ…

 

身体がバキバキ。

 

 

 

 

ほなまたな。