銀の日常

僕の日常とこれからの物語

工場勤務朝のルーティーン編

週の半ばの水曜日。

 

昨日の仕事の疲れが少し響く水曜日。

 

さて。本日もお仕事です。

 

僕の会社は、朝礼もなければ、朝の挨拶もろくにしません。笑先月、唯一の女性が会社を辞めたからというもの。「おはよう」という言葉すらろくに聞きません。

 

ましてや。

後輩が、先輩に対して、「おはようございます。」という、習慣すらありません。

 

それが、良いのか悪いのかは、置いておいて。

 

最近はですね。

現場の仕事が少なくなり。仕事を探して、様々な場所を転々している状況です。そういう環境だと社外の人とコミュニケーションを取る機会が増えます。

 

その時ふと、先ほど述べたようなことを、思い出したんですね。僕の会社内では、コミュニケーションが無いなと。

 

そんな中ある外国の方々とのコミュニケーションで、関心を得たことを書いてゆきたいと思います。

 

それは、【ボディタッチを使った挨拶の仕方。】

 

その挨拶とは??

お互いの拳を当て、その次にハイタッチをする。ただそれだけ。「おはよう」とも、「おう」とも、何も言わずに。

 

拳を当て、ハイタッチ。

それだけで、仲間意識が生まれる。

 

これ。

 

すごく使えるなと思いました。

 

会話をしなくても、簡潔に意思が伝わる。

とても。

清々しいコミュニケーションだなと思い。

 

僕も家庭や、会社内で取り入れようと。

思いました。 それも、その時その場所のオリジナルなボディタッチを使って。

 

ふと思った水曜日でした。

 

毎日のブログ投稿と同時に毎日の筋トレもしている。今日で、22日目あたりだろう。

 

まだ、外見的に効果が出てるとは言い難いけども。続けているということに少しだけ自身がついてきている。

 

何事も継続から始まると思う。

 

余談なんだけども、久しぶりに友達と、飯を食いに行った。サウナのついでに行ったのだけども。僕が最近インプットした事柄を、アウトプットするのに丁度いいなと。利用するわけではないけども。話して見た。

 

なんだか今日のブログは、何を言いたいのか分からなくなってしまったのだけど。

 

 

腰が痛いから、マッサージチェアに座りながら、周りを見渡す。すると、カップルがやけに多いという事に気付いた。

 

コロナの影響があるのだろうけど、昔よく来たなと、振り返る事ができた。

 

そんな水曜日でもある。

 

今日という日は、今日しかないからね。

 

無理やりにでも1000文字に押し込もうと頭を振り絞るが…

 

眠い…

 

ほな。

 

おやすみなさい。