銀の日常

僕の日常とこれからの物語

WordPress サイト概要編下書き


当サイト「ginlife.net」の説明

初めまして
この度は、当サイト、「銀ライフ.net」をご覧いただきありがとうございます。

僕は普段、TwitterやYouTube、はてなブログ→近々WordPressへ完全移行、Instagram、Note、毎週月曜日のPodcastなどの媒体を主な場所として発信活動を行なっています。

(今現在、Word Pressをメインに活動しております。)

僕の簡単な自己紹介をすると、以下の通りです。

愛知の私立大学法学部中退
東京のデザイン学校中退
現在工場勤務10年サラリーマン
既婚1児のパパ
僕という存在を知ってもらうため” 2020年1月からはてなブログを始める
4ヶ月間なかなか認知されない
結果と実績を残そうとWordPressに移行
本格的に、Blogの執筆を始める

ここまでの簡単な自己紹介を嫁に
見せたところ。

このような貴重なコメントを頂きました。

会話形式で挿入

・ホント中途半端な男だね。
……。
サラリーマン10年間やってるぞー!!
家庭内経済回してるぞー!!

・で?何したいの?

いい質問だね

これから説明するね。

はい

という事で
説明しますね。(笑)

当メディアについて

「今日という未来に小さなイチを足してゆく」
というコンセプトを掲げました。

そこから

「育児」「本」「Lifestyle」の3つのカテゴリーに分け僕自身が経験してきたことそして、読者に役立つ情報をテーマに発信してゆきます。

超簡単な自己紹介で終わらせましたが、詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。

自己紹介リンクへ

本文に戻る

この記事では「このサイトの説明」を書いて行きたいと思っています。

なぜこのサイトを作ったのか
どんな記事を書いてゆくのか
どんな思いで運営をしていくのか

などについて書いて行きます。

目次
1当サイトを作った理由

ブロガーとして、実績を残せる場所を作りたかった
僕”のストーリーを共有する場所が欲しかった
Lifestyleを豊かにしてくれるmonoを紹介したかった

2.このサイトで取り上げる主な記事のテーマ

子育て(育児日記)
books
lifestyle
3.このサイトの運営について

・ブログの立ち上げから1年後、需要がなければ閉鎖。

4.つまり

・当サイトを作った理由

そもそも、僕がこのサイトを作ったのかについてですが、大きく分けて理由は3つ。

以下の通りです。

1.ブロガーとして、実績を残せる場所を残したかった。
2.僕のストーリーを共有する場所が欲しかった。
3.lifestyleを豊かにしてくれるmonoを紹介したかった。

一つ一つ解説してゆきますね。

1.ブロガーとして実績を残せる場所を残したかった。

そもそもなんでブロガー??っと考える読者が多いのかなと思います。僕自身なんでかな??って、考えたんですね。

僕自身の過去の出来事を振りかえり、直感とか、感覚とかというものを信じて、僕自身動いてきたんですけど。

その時々で、出逢う人の言葉の力や、響きや、魅力を感じて自ら動く事が多かったな
と振り返り思いました。

言葉の力を身につけて、読者の心を少しでも動かすことができたらいいなと思い。

「ブロガーやってみるか!!」って感じで始めました。(笑) ざっくりですね。

はてなブログを立ち上げ4ヶ月間続けた結果、今のままでは誰のためにもならない。

やり方を変え実績を残すために、WordPressに移行すると決意。

僕の経験を通し、読者のためになる記事と情報を読者目線で書くことを意識して、実績を積み上げてゆきます。

実績とは、読者の信用と信頼を得る事です。

そのためには、コツコツと努力して、このブログとともに成長して積み上げてゆきたいと思います。

2.僕のストーリーを共有する場所が欲しかった。

「そもそもあんたのストーリーなんぞや興味ないわ!!」って方が大半かと思います。

事実、はてなブログのPV数1桁が続いていました

実績も何もない僕に興味などはない
それが今の現状です。←そりゃそうさ

詳しい自己紹介は、こちら。

それでも、書きたいんですよね。
言葉として残してゆきたい
ホンネは、ただそれだけなんですけど…

それでは、読者の方に何のメリットもありません

「えっ勝手にやれば??」

って感じですよね?

ですから僕のこれからのストーリーを共感、共有してもらえるように。

「今日という未来にイチを足してゆく」

をコンセプトに、掲げました。(ホリ○モン)
の本のパ○リでは、ありませんよ。

今日という未来のために学んでゆく、小さなイチを積み上げる、ワクワクしたことを継続する。

そのためには、日々学び、行動をして結果を出してゆかなくてはいけません。

そうしないと、自分のためにもファン(読者)のためにもなりませんよね。

変化した今(未来)を物語として残してゆきます。

3.lifestyleを豊かにしてくれるmonoを紹介したかった。

僕が普段使っているモノからmono
これから繋がる沢山のアーティストの作品

ここでいうところの「mono」を紹介したいと
純粋に思ったためです。

本もmonoの一つです。
情熱のこもったmonoは、心動かされます。

料理もmonoです。
愛情のこもったmonoは、ココロ動かされます。

映像もmonoです。
言葉では伝わらないのmonoを教えてくれます。

そんな僕が心動かされたmonoについて、紹介してゆきますね。


・このサイトで取り上げる主なテーマ

コンセプトやサイトを立ち上げる理由は決まりました。

そしたら

あれ??
それで何書けばいいんだ??
僕自身の強みってなに??

というテーマに悩まされました。

そんな時

「私自身の生き様を晒すことをテーマとする」

というブロガーさんの、記事を読み共感を受けました。(執筆屋あんちゃさん)

正直な話し、素人が専門的な知識を持っている職人さんの知識と技術に勝つのは難しいかなと

僕は、専門的な情報はあくまで紹介orパクる…ことしか出来ないんですね。

そしてこの世の中は…情報社会

情報そのものに価値はなく、情報を発信するヒトに価値がある時代に突入したことを実感する中

今一度、「僕が発信できること」を考えた結果
出てきた3つのテーマがこれです。

1.育児日記
2.books
3.lifestyle

1.育児日記

娘と娘の育児日記です。娘の成長記録、家庭内のトラブル。娘達との日常を書いてゆきます。

今年の9月に第二子が生まれる予定であり。
育児休暇をとって、子育てに対しての認識を高めたいとも思ってます。

僕が子育てから得た知識や経験をこの記事を通して解決して、もらえたら幸いです。

2.books

一冊の本の影響を受けて、今の僕がいます。
恥ずかしながら本格的に、本を読み始めたのは30歳の時です。

最近読んだ本の紹介
心動かされた本の紹介

語彙力のない僕が僕の言葉を添えて
紹介してゆきたいなと思います。

この記事を通して
読者の心が動くヒントになれば嬉しいです。

3.lifestyle

ライフスタイルと言うと漠然としていますが、僕が心動かされたmonoの紹介や体験、日常で学んだ事をまとめた記事です。

皆様とまだ知らないワクワクを共有出来たらhappyです。

3.このサイトの運営について

1.サイト立ち上げから1年間を通して、需要がなければ閉鎖します。

これは、読者を意識してこのブログを運営していきたいと思ったからです。

僕の発信が、誰のためにもならないと判断した時、このブログは閉鎖しますね。

詳しい判断基準は後日記載します。

4.つまり

そんなわけで、「銀ライフ.net」のサイト説明記事を書かせてもらいました。

長々と読んでくださりありがとうございます。
このサイトを通して僕と皆さんが

少しでも成長できたら最高です。

また記事の方でお会いしましょう。


現場からは以上でーす!!